背景の描き方講座!アニメ背景のプロが背景メイキングを解説

風景・背景画講座
スポンサーリンク

こんにちは!ぺいです。

僕は普段からアニメ背景の現場の第一線でアニメやゲームの背景を描いている

いわゆる「背景のプロ」です。

このページでは、自分が解説するPhotoshopを使った背景の描き方に関するありとあらゆる記事を分かりやすくまとまています。

室内背景・自然物・夕方・夜空・ファンタジーなものから現代テイストまで幅広くご紹介していきます。

何かわからないことや、こんなものの描き方をしりたいなどのご意見があればどしどしコメントで教えてください。

スポンサーリンク

室内背景の描き方 昼下がりの和室を描く

暗い室内背景のライティングの基本や、地塗りの細かい解説、反射表現による空間描写について詳しく解説しているメイキング記事。

外の景色と室内の景色の描き分けや、ガラスの反射表現の作り方などアニメ背景の技が学べます。

背景の描き方を学ぶ上で反射表現は必須のスキルなのでこの記事で習得しましょう。

この記事を読んでみる

針葉樹林の描き方 夕日が差し込む針葉樹の森を描く

森の中など自然物メインの風景画を描くときのレイアウトの考え方や、自然物を描くときの   「地塗り」の方法について細かく解説しています。

「グリザイユ画法」を用いて、画面全体のコントラストをコントロールして遠近感を創り出す方法で描いているので、白黒で描くグリザイユ画法を学びたい人にぴったりの記事。

針葉樹メインの絵のなので、針葉樹の幹を描いていく手順についてもバッチリ学べます。

画面内に流れる小川の水表現や、夕日のフレア表現など、やわらかくてとらえどころのないモチーフの描き方についてもその工程を学べる貴重な記事です。

この記事を読んでみる

 

夕焼けと雪山の描き方 幻想的な風景と提灯の柔らかい光を表現する

夕焼け空の描き方と雪の高山の描き方を学べる記事。

雲の描き方、空のパース感の作り方、遠近感の出し方など上手に夕焼け空を描くために必要な知識を学ぶことができます。

さらに雪交じりの岩山の表現を,超遠景の壮大なスケールから足元の近景スケールまで、距離感のに応じての幅広い描きこみの方法を学べます。

柔らかく温かい街明かりや提灯の明かりなどを創り出すノウハウも紹介しています。

この記事を読んでみる

 

真っ赤な夕焼け空と和風な街の描き方

真っ赤に染まる縦長の夕焼け空を描いていく手順と、妖しげな街並みを描いていく手順を紹介しています。

緻密な線画から絵を起こしていく手順を紹介。

ベース塗り、レイヤーの分け方、逆光のライティングの作り方や窓明かり、反射の処理の仕方などを細かく解説しています。

デジタルファンタジー風景の描き方を一通り学べる記事なっています。

この記事を読んでみる

 

草原の描き方 草原・草地の描き方のポイントを解説

風景画・背景のモチーフとしてとてもよく登場する「草原」を描いていく手順・方法を細かく徹底解説しています。

レイヤー分け・地塗り・描きこみ・遠近感の出し方など草原の描き方はこの記事ですべてわかります。

草を描くときの裏技的ポイントについても紹介しています。

この記事を読んでみる

 

空と雲の描き方 自然な青空が描けるようになる方法

背景を描くうえで欠かせない要素の「空」とくに昼間の青空と雲を描いていく手順や考え方について徹底解説しています。

グラデーションによる空気遠近法の作り方、雲の形についての解説、パース感を意識した雲の形・配置について紹介。

前半は一つ一つの要素の解説。後半は実践的な解説をしているので、この記事を読めばワンランク上の空の絵が描けるようになります。

この記事を読んでみる

 

星空の描き方 誰でも簡単にPhotoshopで綺麗な星空が描ける方法

photoshopで星空用のブラシの紹介&作成方法から初心者でも簡単に↑のような星空の絵描く方法をご紹介!

グラデーションの作り方からブラシの設定方法までこれでもかというくらい簡単にわかりやすく説明していますので、絵を描き始めたばかりで上手く描けない・・というかたでも確実に上達できる内容になっています!

星だけではなく、天の川のような星雲の作り方も解説しているので、星空だけでも十分エモい絵作りができるようになります。

この記事を読んでみる

 

瓦屋根の描き方 アニメ背景のような瓦の描き方を紹介

描く機会が多いけど、意外と描き方がわからないのが「瓦」というモチーフですよね。

僕も以前は全然かけなかったので気持ちわかります。

この記事ではコピー&ペーストの機能を駆使して誰でも簡単に瓦屋根を描く方法を紹介しています。

瓦の基礎知識から初心者にもわかりやすく解説しています。

この記事を読んでみる

 

コメント